サイト内ブログはマーケテイングに最適オウンドメディア

Blog Image
#
2019/01/22 19:47
単なる「対応」を超えたスマホ最適化ホームページ。 スマホサイトとパソコンサイトを分けること無く(1ソース・1URLで提供するモバイルファーストインデックスにも対応) concrete5は、さまざまなデバイス(スマホ、パソコン、タブレット)に対応するマルチデバイス対応のCMSで自動的にアクセスしてきたデバイスに最適な表示・操作性を提供する。 By 横浜のITコーディネータ
#
2019/01/15 22:14
なぜスマホ用にホームページが必要か? この言い方には既に誤解があります。 1つ目は、スマホサイトの必要性でなく、スマホにも適切に対応したホームページが必要なこと 2つ目はスマホ用ホームページではなく、スマホにも最適なホームページが必要なこと どちらも結果的には同じことを言っていますが、多くの場合・多くの人が誤解しています。というよりも、多くのホームページ制作でうまく伝えられていないから、ホームページの制作会社側がお客様に上手に説明できていないからの結果だと思っています。 地域ビジネスにとってのホームページは必然であることは言うまでもないことですが、残念ながら「有用な」と思える様なホームページが圧倒的に少ないのが現状に思えます。 By 横浜のITコーディネータ
#
2019/01/13 23:51
既往のしわよせ 今回も中小企業庁が毎年公開している「中小企業白書」の中からのデータをもとに考える。 By 横浜のITコーディネータ ショキングな事実
#
2019/01/09 12:53
ホームページの目的は何でしょうか?知らないうちに、ホームページ作成が自己目的化して、何のためにホームページを作ったのかを見失っていませんか?あなたのホームページ見直してみませんか? あなたが既にホームページをお持ちなら、ホームページの目的を見直すことから。 そして、もしかしてホームページを初めてお持ちになりたいとお考えなら、あなたがホームページを何のために待ちたいのか、その目的を真剣に考えてみるべきです。 By 横浜のITコーディネータ
#
2019/01/06 14:49
検索で目立つこと。スマホ集客サイトで内部対策SEO descriptionとtitleをちゃんとするだけでも効果が望めます。 By 横浜のITコーディネータ 検索に有効なSEO内部対策、ページごとのタイトル(title)やページごとの説明文(description)がとても大事です。あなたが提供できるお客様へのベネフィットを一番に書き、そしてなぜそうなのか、その理由を書きましょう。  ここでは、検索に有効な内部対策SEO、CMS、concrete5、検索、description:説明文、内部対策SEOの実際、descriptionとタイトル:titleについてお伝えします。
#
2018/12/29 14:21
企業の大切な情報、お客様の個人情報を守ることがWebサイトには求められています。インターネットの普及により、様々な情報が電子化されました。便利になった一方で、個人情報漏えいのリスクも増えました。盗聴・なりすまし・改ざんを防止するために、Webサイトに早急に求められているのがSSLの導入です。SSLを導入することでWebサイトのセキュリティを強化することができます。 この記事は、なぜSSLの導入が必要なのかを、あなたにお伝えしたいと思います。 By 横浜の登録セキュリティプレゼンター
#
2018/12/24 18:33
多くのスマホ未対応ホームページにお知らせ。 スマホに対応していないホームページは損をしていますし、これからもそのままでは損失が続きます。 あなたのホームページをスマホ最適化を、単なるスマホ対応よりスマホ最適化があなたのホームページに必要です。 ページのどこにいても、どのページにいてもタップでスグに電話できます。 スマホからGoogleマップで道案内します。 スマホからでも入力し易いお問合せフォームも用意します。 画面のサイズに合せて画面表示を最適・適切に切り替えることができます。 ランディングコストも抑えられます。 1つの記述でサイトを構築するため1つのURLで、SEOにも効果があります。 スマホだけでなくパソコン・タブレットにも最適化されたホームページが欲しくはないですか? 基本的な内部対策SEOも設置済みで、今後の保守も優位です。 ホームページは作るだけでなく、サイトオーナーのあなた自ら・あなたのスタッフが育てて行くものです。 あなたはこの様なスマホ最適ホームページが欲しくはないですか?
#
2018/12/13 10:16
予算および予定の観点からプロジェクトがどのように遂行されつつあるかを定量的に評価し、コスト効率と進捗率を一度に把握するためのプロジェクト管理の技法 Earned value:出来高 EVM:出来高管理 私たちの仕事は大なり小なりおおよそプロジェクト仕事です。 そしてプロジェクトには適切な管理が必要となります。 プロジェクトの規模が大きくなればなるほどプロジェクトマネジメントが大事なものになります。 なぜなら大勢の異なる価値観を持った人たちを同じ目標に向かって仕事をしてもらうことがとても大切なことだからです。
#
2018/12/07 16:27
結果検索で望む情報が得られない多くのページが存在する。これではクリックされ実際のページに訪問されることはない。根本的な原因を横浜のスマホ最適サイトが推測する。ホームページが提供側の目線そして制作者目線で作られていることにあり、かなりの数の無駄なとなってしまうホームページの存在する。
#
2018/12/02 15:03
☑スマホからどのページにいてもページのどこにいてもタップでスグに電話できます。☑スマホからGoogleマップであなたのお客様になってくれるかも知れない人たちをご案内します。☑スマホからでも入力し易い・最適化された問合わせフォームを用意しています。☑スマホからでも素早く表示されます。☑文字の大きさ・文字やボタンの間隔や配置・画像のサイズは表示画面サイズごとに最適化(レスポンシブ ウェブ デザイン)されています。☑当然ですが全ページスマホ対応で見やすく・操作しやすく・よりフレンドリーなスマホ最適化です。私たちのページ https://a-itc.info と比較してみてください。他と違うことがわかると思います。
  • 2019年8月28日
    WordPressは、積極的に保守されていますか? WordPress.orgでは、「積極的に保守されている5.2系統の最新版以外の以下のバージョンは、安全に使用することはできません。」と公式に表明しています。 既に、5.3系統の開発も始まっていますので、バージョン5.3のリリース後は、このメッセージも「積極的に保守されている5.3系統の最新版以外の以下のバージョンは、安全に使用することはできません。」になることでしょう。WordPressは、常に脆弱性が指摘されていることもあり、常に最新版へのバージョンアップが必要となっています。以下に、WordPressの、脆弱性とバージョンの推移をお知らせします。
  • 2019年8月21日
    あなたのホームページが台無しです。 フラッシュ(Adobe Flash)のサポートが終了(2020/12)します。   ☑ これまでも様々な脆弱性が見つかりバージョンアップしてきましたが、それが出来なくなります。 「☒ 互換性のないプラグインを使用しています」となりモバイルフレンドリーテストではエラーになります。 でも、問題はそこじゃあないんです。 あなたのホームページが、Flashを使っているせいで台無しになっているんです。 ご自分のホームページがどの様になっているかご存知ですか? ご自分のホームページをスマホでご覧になっていますか?